ナビの迷子にされないために

2014年3月5日 / 未分類

 

 

 

どれだけ大事に使っても自動車の寿命は10年程といわれています。そのため長く使い続けた自動車の寿命はどんどん短くなってしまいますし、使用しているパーツなどの劣化も目に見えるレベルに悪化してしまいます。例えば不意カーナビソフトを利用しているという方もなるべく早く新しいソフトに更新したり新しいものを購入しないと本来のカーナビの性能を最大限引き出すことが出来るはずです。特に古いカーナビを使っていて更新の話も全く聞かないという方は特に注意しましょう。
カーナビに使用されているナビソフトは主に地図や住所といった情報を保存していますが実際には地図や住所の情報はリアルタイムで変化しており、少し放置しているだけで住所が完全に変わってしまったりナビソフトに掲載されていない道路が出来たり、逆に道路がなくなってしまうこともあるので、ふりナビソフトを使っている方はすぐに更新作業を行う必要があります。また極端に古いカーナビだと既にサービスを終了しているものもあるので、もしソフトの更新が行われていなかったら新しいカーナビを購入しましょう。最近はスマホの地図アプリをナビに利用するという方もいるのでそちらに転向するというのも一つの手です。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る