最新の地図にさせないときの不具合

2014年3月5日 / 未分類

 

 

カーナビはどんな方向音痴の方でも安心していったことの無い土地にある目的地まで移動することが出来るようリアルタイムで道路状況などをチェックして道案内をしてくれますが、その機能も高性能なナビソフトが無ければ始まりません。ナビソフトには住所データや地図データが日本全国分収録されており、市町村合併や開発が行われるなどして地図上法が偏光になると新たなデータに更新する必要が出てきます。この更新作業が続いているうちはカーナビを常に最適な状態で使い続けることが出来ますが、この更新作業が怠った場合はどうなるのでしょうか。
カーナビに使用されているナビソフトは使い続けているうちに世間の変化に対応できなくなってしまいます。例えば教えてもらった住所を指定しても道案内が出来なくなってしまっている時は住所が合併などで変更されている可能性があり、古い住所を入力しなければなりませんし、道案内では表示されていた道路が開発のせいでなくなってしまっているということもあります。更新を行っているうちはすぐに対応することが出来ますが、古いカーナビは更新を打ち切ってしまうので、サービスが本格的に終了した時は新しいカーナビを購入してください。

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る